トロトロちーづのパソコンブログ

最新パソコン・ガジェット情報やネットニュースについて独自に語っていくよ

【ノートパソコン】IntelとAMD、どっちがいいの?【CPU】

例の如く、厳密な検証記事とかじゃないんだよ!

PCゲーマー兼PCワーカーのちーづです。

 

在宅ワークがポピュラーになったというか、強いられてしまった2020年も残り3ヶ月弱。そろそろAmazonプライムデーとか年末商戦とかでお買い物が楽しくなる季節ですね。この機会に在宅ワーク用のPCを買い換えよう!っていう人も多いのでは無いでしょうか?

 

さて、PCゲームや動画編集をするぜ!って言う人以外の方。例えば

・在宅で表計算や書類作成をしたい!

YouTubeやサブスクを利用する!

スマホより大きい画面でコンテンツを見たい!

くらいの人にオススメなのが5万から10万くらいのノートパソコンなんですが、いろんなメーカーでモデルを調べてるとこんな表記を見かけます。

f:id:torotoro_cheese:20200927033023p:plain

f:id:torotoro_cheese:20200927033042p:plain

プロセッサー」っつーのはパソコンの心臓部のことで、平たく言ってしまえば脳みそみたいなもんですが、パソコンのスペック表には必ずと言っていいほど『インテル』か『AMD』の名前が書かれています。

今回は「この二種類何が違うの?」「どっちが良いの?」ってお話。

 

 

インテル』『AMD』は会社の名前!

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、『インテル』も『AMD』もプロセッサーを製造しているメーカーの名前です。『日清』とか『マルちゃん』とかとおんなじ。

企業の歴史を語り始めたらもう止まらないので割愛しますが、ざっくりと言えば『インテル』製がメインストリーム。『AMD』製はここ数年でガッツリ追い上げてきたインテルのライバルです。

インテルの『Core』とAMDの『Ryzen

f:id:torotoro_cheese:20201001051032p:plain

 さて、彼らが製造しているプロセッサーですが、用途や価格帯、設計された時期によって様々なブランドがあります。

その中でも一般ユーザー向けでソコソコからハイエンドのパソコンに搭載されるのがインテルの『Core』ブランドとAMDの『Ryzen』ブランドです。

現状、相当変な使い方をするんでもない限りはこの2ブランドの中から更にグレードを選んでパソコンに搭載していく感じ。ノートパソコン選びでよく出てくるシリーズは以下の通りです。

Core i3/i5/i7

『Core』ブランドは更に『i3』『i5』『i7』シリーズに分かれます。数字が大きいほどハイエンド向けの高性能なプロセッサーです。

特徴?というかポイントは「シェアが大きい」ところ。長年インテルが独走状態だったこともあり、AMDが追い上げてきた現在でも7割近いパソコンにインテルプロセッサーが採用されているといいます。そのため、多くのソフトウェアがインテルプロセッサーに最適化されて作られています。

安定した動作を求める人はインテル『Core』ブランドを選ぶと良いでしょう!

Ryzen 3/5/7

絶対意識してると思いますが『Ryzen』も『Core』ブランドと同様、『Ryzen 3』『5』『7』に分かれていて、数字が大きいほうが高性能です。インテル天下の業界から25%のシェアをもぎ取った偉大なプロセッサーです。

特徴は「安い!」こと。『Ryzen ◯』搭載モデルは同じパソコンでも同等性能の『Core i◯』モデルより安くなることが多いです。何故か?というお話は極めて専門的なので割愛…()

また、『インテルの方が動作が安定してる!』というのは確かにそうなんですが、『Ryzen』のシェア拡大を受けてソフトウェア開発各社が頑張った結果、ここ2年くらいは『Ryzen』の安定性も向上してます。

そもそもガチゲーマーやストリーマーみたいな業種でなければほとんど関係ないくらいの話ですしね。

結局どっちがいいの?

f:id:torotoro_cheese:20201001050342j:plain



結論:どっちでもいい!

 

安定性のインテル『Core』とコスパAMDRyzen』、という風には言えるんですが、現在の『Ryzen』の成長によって実用上の違いは殆どないといえます。

また、映像を司る性能では優位と言われていた『Ryzen』ですが、先日発表された『Core』の最新世代ではインテルのおっちゃんが

「『Ryzen』に勝った!、第3部完!」

つってたんで、性能面はホントにいたちごっこです。AMDも新型の発表等控えてますし…

 

あ、そう言うと「新型が出るならもっと待ったほうが…」という意見ももちろんありますが、ワタクシの意見を言わせてもらえば「いつだって、『今が買い時』ヨ」って感じです。機会損失ですからね!

最新オススメモデル

『Core』と『Ryzen』を同時展開してるノートパソコンは色々出てるんですが、

ワタクシの推しメーカーの『Lenovo』では『Slim』シリーズが携帯性、スペックでオススメ。

www.lenovo.com

ビジュアルにこだわるなら『HP』の『ENVY』なんかが10万円以内で買えてオススメです。

 Windowsパソコンの良いところって、尖ったデザインや安くてコスパの良い製品が多いところですよねー。

【APEX】シーズン6の現状まとめ【クロスプレイ】

バグ、多すぎません!?

 

基本無料の大人気FPS『Apex Legends』

新シーズンはプラチナ3で沼ってるちーづです。

一応ランクポイントはちまちま積めているんですが、今季もソロダイヤは行けるんでしょうか??

 

さて、シーズン6は大規模な環境改変に始まり皆さん大混乱。

ついでに頻発するバグでゲンナリする試合が増えてしまった印象。

シーズン開始から1週間ほど経った現在、改善パッチやプレイヤーの「慣れ」も出てきてだいぶ落ち着いた感じですが、ここらへんで現在の『Apex』についてまとめてみました。

 

シーズン5のまとめはこちら!

torotoro-cheese.hateblo.jp

 

 

新レジェンド「ランパート」実装

f:id:torotoro_cheese:20200906030803p:plain

『タイタンフォール』シリーズから「増幅壁」を引っ提げて登場した新レジェンド『ランパート』。

敵からの攻撃を防ぎながら自分の攻撃力を増大させる「増幅壁」は遮蔽物としても利用できる分かりやすく強い戦術アビリティです。

ただし、展開途中は被弾1発で簡単に壊れるので、近接戦ではあまり使えない印象。待ちや中距離からの攻めの起点に使うのが吉です。

アルティメットアビリティは火力の壊れたミニガンを設置する『シーラ』。装弾数150発、基本的に「増幅壁」とセットなことも相まって圧倒的な制圧力を誇ります。固定且つ首振り角度の制限から、こちらも待ちや中距離の撃ち合いで真価を発揮するアビリティですね。

総じて待ちに強いレジェンドですが、ライトマシンガンの装弾数とリロード時間を強化するパッシブも持っているので、戦闘でもある程度存在感を出せます。

 

彼女、なんと言っても「増幅壁」周りのバグが深刻で、バグを誘発して相手を鯖落ちさせる立ち回りをするプレイヤーも居た気が…。

現在は致命的なバグは修正されて普通に使えるんですが、ここからどの様な評価に落ち着くかはまだ時間が掛かりそうです。

装備調整・新装備

多くのプレイヤーを驚かせたのがアーマーの耐久値が調整されたこと。スポーンする全てのアーマーが進化アーマーになり、それに伴って白アーマーの耐久値は50、青アーマーの耐久値は75になりました。

新機能の「クラフト」によって進化ポイントを稼げること、赤アーマーの優位性からか、進化に必要なポイントは大幅に増えています。

『タイタンフォール』から「Volt SMG」が登場。扱いやすく、火力も十分といった印象のエネルギー武器です。

f:id:torotoro_cheese:20200906031242p:plain

「R99」が物資武器になってしまったので、実質その立ち位置を奪った形になります。「ディボーション」が通常湧き装備になったことも相まって、エネルギーアモの需要が高まりました。

f:id:torotoro_cheese:20200906031301p:plain

細かいところではスナイパーアモのスタック数が1.5倍の1枠24発に。進化アーマー育成が重要になったのもあって、シーズン3以来のスナイパー環境かも。

また、「トリプルテイク」がチョーク常備、高レート化、弾倉+1となってかなりのアッパー調整が入りました。使用感自体はあまり変わってないんですが、「あれ?なんか強くね?」という配信者、競技シーンでの評判が全体に広がっているようですね。

 

シーズン序盤、紫以上のアーマー全てが耐久25減少。加えて「ディボーション」の復活やスナイパーの増加で、キルに必要な時間(TTK)が今までで最も早いシーズンとなりました。現在は進化アーマーの耐久が既存アーマー準拠となり落ち着きましたが、運営の慌てっぷりを見た感じかなり評判が悪かったようですね…

 

あ、モザビの装弾数が1発増えてました。プロプレイヤー以外にはあまり関係ない話ですね()

ワールズエッジ改変

シーズン3から実装され、高低差が少なくまったりした試合運びになりがちだった「ワールズエッジ」に大規模な改変が加わりました。

間延びしていた地域に建物が追加され、高低差のある施設も増えました。

f:id:torotoro_cheese:20200906231858p:plain

クラフトシステムが実装されたことも考えると、初動を生き延びればアイテム不足になることは少なそうです。

「クラフト」は、マップにランダムに生成されるクラフト素材を集めて「レプリケーター」にアクセスすることで、装備やマップを強化できるシステムです。「レプリケーター」でクラフトできる装備は日替わりになっていて、なおかつラインナップされている装備は通常湧きしなくなるので、試合にメリハリをつける新たな要素になっています。

 

あ、豆知識ですが、最大進化さえしていなければアーマーを「レプリケーター」に放り込むと、全損していてもアーマーを回復することが出来ます。中盤の戦闘が終わったらセルやバッテリーを節約できるかもネ。

f:id:torotoro_cheese:20200906232517p:plain

 

今回は9月7日時点での『Apex』環境についてまとめていきましたが…

ホントアーマー戻って良かったー!

『Apex』がFPS初心者に受けたのって、TTKが適度に長かったのも理由の一つだと思ってるんですが、シーズン初期の紙装甲はキツかった…

運営のコメントでは「アーマーを弱くすることでゴリ押し展開を減らしたかった」的な理由が述べられていましたが、それこそエイム強武器ゴリ押し環境になってしまった感も否めない…

アーマーの再調整は、運営のフレキシブルな対応にマジ感謝!って感じですね。

また、9月中旬には兼ねてから予告されていたクロスプレイがテストされる…なんて噂も?

PS4環境とPC環境の混在する魔境でプレイできる日も近いかもしれません。

 

エストのコミックも楽しみ!アッシュさんはまさかのレギュラーかな?

f:id:torotoro_cheese:20200801001923p:plain

 



【FPS初心者】ダイヤ帯まで意識した事【ソロランク】

『APEX』からFPSを本格的に始めたワタクシ。

このたびめでたく初ダイヤ帯&プレイ1000時間突破いたしました:D

f:id:torotoro_cheese:20200807021331p:plain

例のアレで家にこもりっぱなし。気づいたら突破してましたな…

そんなワタクシ、今回のシーズン5でグッと上手くなりました。新参の初心者がドッと増えたことなど、環境的な要因もあるとは思うんすけどネ。

シーズン4ではプラチナ帯の底をコスってたワタクシが、なんでダイヤまで行けたんだい!?っていうことをまとめていこうと思います!

 

シーズン5のまとめはコチラから

torotoro-cheese.hateblo.jp

 

0.プレイ環境は?

まずもってワタクシ、PC版をプレイしています。マウス&キーボードでね。

キーボードは新進気鋭の中華メーカー、『E元素』(E-YOOSOって読むんだって)です。

キーボードに関しては、ゲームに限定すればそこまで絶望的な価格差は生まれない気がします。「カニカル」の記述があってサクラレビューが少なければ問題なかろうでしょう。

マウスは定番メーカー『Razer』から。


Razer Lancehead - Professional Grade RGB Ambidextrous Wired/Wireless Gaming Mouse - 16000 Adjustible DPI [並行輸入品]

マウスに関しては価格差が結構出ます。1万とかのやつは正直いらんかもしれませんが、ゲーミングで名の知れたところ『Razer』や『Logicool』から買うのがオススメです。安物だと「リフトオフディスタンス」っていう絶望的な問題に直面するので注意!

 

ここからは立ち回りの話になりますが、基本はPS4版でも通用する気がします。

1.基本の立ち回りは?

『APEX』のランク戦のシステムは、ランクに応じて参加料を支払い、キルや順位で稼いだポイントとの差額がゲーム終了時の最終的なランク変動として計上されます。

f:id:torotoro_cheese:20200807024528p:plain

まぁやってる人なら当然知ってる情報ですが。このシステムがあるので、初動落ち、つまりゲーム開始直後に脱落することは絶対に避けるべき。

また、順位ごとにキルポイントにも倍率がかかっているので、いっぱいキルが出来たら意地でも終盤まで生き残ること!

 

もちろん毎試合チャンポン取れるわけではないのですが、それでも毎試合10位以内を死守していきたい。序盤は戦闘仕掛けないまである。どうせ終盤まで生き残れば戦闘は避けられないですし。

ぼっちのワタクシは野良試合ばかりでしたが、味方が序盤に激戦区に行きたがるような場合は、ピン連打で「やだ!」って主張してました。

2.『APEX』特有の戦闘のコツ

ここらへんはキルレギリ1.0なワタクシの所感ですから、あまりアテにはなさらず…

多くのFPSであるような「分からん死」。どこから撃たれたかも分からず、一瞬でやられるヤツ。

『APEX』は多くのFPSと比較して体力が多いので、落ち着いて身を隠せば「分からん死」はだいぶ減らせます。

が、そのまま戦闘に移行するのは絶対避ける!技量が同じなら、体力が少ないほうが負けるに決まってるので、一旦距離を取る必要があります。

レイスやオクタン、バンガといった高速移動キャラはすぐに離脱が出来ますが、それ以外のキャラでは「そもそも前に出ない」「戦闘ではなく、ビビらす目的の牽制射撃で引っ込ませる」を意識しました。

 

回復が終わり、お互いに射線が通らない段階まで戦況をリセットできたら、「逃げる」or「先手を取る」選択をしましょう!

さきほど言ったとおり、このゲームはキルより生き残るのを優先したいので、逃げるのも全然アリ。

もし自分チームが有利なら「攻撃する」ピンを指して先手を取ります。

戦闘系キャラは投げ物やアビリティで相手に仕掛けます。『レヴナント』がいるならウルトで波状攻撃を!(レヴのウルトで3人突撃するのはあんまりよくない気がします)

籠城キャラは自陣を固めて、突撃したキャラが逃げ込める環境を作ってあげること。

3.強キャラを使っていくこと

各レジェンドに個性があるのも『APEX』の良いところですが、やはりどうしても性能差っつーもんがあります。

野良でランクをやるなら、素直にいわゆる強キャラを使うこと!

もちろん「こいつ弱くね?」ってレジェンドも使いようによっては強い場面がありますし、熟練パーティなら連携も取れますが、そもそも使用頻度の低いレジェンドの戦術は、野良のプレイヤーには浸透してません

f:id:torotoro_cheese:20200811215140p:plain

赤丸のついたキャラは使用率が高く、わかりやすい強みがあったり連携が取りやすかったりします。

一方青丸キャラ、キャラパが低かったり、独り善がりな能力のキャラが多い印象です。

 

いくら真面目に戦うと言っても、野良からすれば「ソイツと組んだときの戦い方分からんのだけど!」「ランクなのに弱キャラ使うな!」とテンションダダ下がり案件です。

素直に強いとされているレジェンドをピックすること

 

今回は『APEX』ランク戦で、ワタクシがダイヤ帯まで行くのに意識したことをツラツラ書いていきました。

シーズンが更新されたら各ランク帯の人口比が出ると思うので、ダイヤ帯が20%とか居たらこの記事は何も言わずに消滅するのであしからず!

【オリンパスとは?】シーズン5まとめ【APEX】

バンガロールさん貴方全く変わらないわネ?

大人気バトロワFPS『Apex Legends』のシーズン5が一区切りついたのでそのまとめ。

ゲームプレイ的なところと、ストーリー設定的なところをそれぞれまとめてみました。

今シーズンはかなり新要素が多かったので楽しかったですな。

 

 

 

 

ゲームプレイのまとめ

大幅なマップ改変

初期からのマップ、キングスキャニオンが大幅改変。

激戦区の代名詞だった「スカルタウン」の消滅と、大規模施設の複数追加。

総じて、激戦区を分散させたい運営の意図が見えました。

レジェンドの調整も相まって、ゲーム序盤でチームがめっちゃ減る展開が少なくなりましたね。終盤の安全地帯に10チーム残存、なんてことも珍しくないイメージ。

チャージタワーや保管庫等の新要素も増えました。

ワールドエッジの調整はほぼ無かったと記憶していますが、シーズン終盤の現在、結構大規模なマップ改変の予告演出がされているので、次回シーズンに期待。

レジェンドのリワーク・調整

新レジェンド「ローバ」の実装に始まり、シーズン中盤では多くのキャラに調整が入りました。「ローバ」は微妙、というところで落ち着いてしまったので、次シーズンでのアッパー調整に期待。

ミラージュ」と「ライフライン」に関してはアッパー調整を兼ねたリワークが施されました。どちらもよりキャラクターの設定がよく反映されたリワークになった印象。強いかは知らない。

環境に激震を与えた調整としては「パスファインダー」や「レイス」から戦闘における機動力が奪われた点。一概に弱くなったわけでは無いけれども、サービス開始から使用率上位にいた2人の使用感が大幅に変わったのは衝撃でしたね。「ミラージュ」は知らない。

前シーズンに引き続き、驚異的なアッパーが入り一気に環境に食い込んできた「レヴナント」。漁夫やダメージ稼ぎ、波状攻撃に迎撃にと、距離制限が無くなったウルトはまさに死神の如く。バランスが取れているのかはともかくとして、ゲームに緊張感が生まれた今の環境は嫌いじゃない。

その他のレジェンドにも細々と調整が入ってますが、タイトル画面にもいるバンガさんは現在鋭意調整中だそうです。待て続報!

装備調整

レジェンド調整ほどではありませんが多少調整が入りましたね。

大きいのはショットガンの「ピースキーパー」と「マスティフ」が入れ替わったこと。PKは微強化が施されてケアパケ限定武器に。マスティフはナーフされて通常武器になりました。役割は近い武器ですが、やはり大幅に変わった使用感に戸惑ったプレーヤー、もといゲームプレイの刺激になった印象。

また、純粋なナーフとして「ハボック」が暴れ馬に。より玄人向けな武器になりましたね。

次シーズンではグレポン系武器やSMGエネルギー武器が来るなんて噂もあるので楽しみですね。

ストーリーのまとめ(※ネタバレ注意)

ローバの思惑

親の仇である「レヴナント」の本体、「ソースコード」の在り処を求めて、APEX運営にも近い「ハモンド」社の依頼を受ける。

f:id:torotoro_cheese:20200801001923p:plain

半ば脅迫にも近い形でレジェンドたちの協力を得つつ依頼を完遂。「ハモンド」との取引へ向かう。

レヴナントの思惑

サイボーグに改造された挙げ句、3世紀以上「ハモンド」の暗殺者としてこき使われ、死ぬことも許されない「レヴナント」にとって、「ソースコード」まであと一歩迫った「ローバ」はまさに希望の光。

口も悪いし人相も悪いので嫌われがちですが、「ローバ」を援助することを約束します。

その他レジェンド達の動向

ジブ

いいヤツ。心広すぎ。

オクタン

IQ3。

ライフライン

IQ3が心配。

ガスおじ

才媛ワットソンに変な虫がつくのを嫌がっている。

クリプト

31歳。ガスおじに裏切り容疑を着せられる。

隠し要素で行方不明になっていた幼馴染「ミラ」の生存が判明。

ミラージュ

「31?俺より年上かよ!」

ワットソン

技術者としてクリプトと仲良くなったがガスおじの暗躍で人間不信に。

 

バンガロール

尖りまくってたローバに対しても、職業軍人としての誇りからか「守らなければ」と動く。

過去作品「タイタンフォール」シリーズでは悪どい敵勢力として描かれた「IMC」軍の所属ですが、彼女は誇り高い軍人として描かれています。

そんな彼女ですが、サービス開始からの古参でありながら、今シーズンのストーリーを経てもキャラクター設定の謎があまり解消されなかったキャラです。

 

アッシュ

タイタンフォール2」から客演。

TF2」主人公の敵対勢力、「IMC」傘下「APEXプレデターズ」の傭兵として登場した人造人間ですが、今回のクエストではスクラップになって登場。

彼女の設定として「過去の記憶が無いため、自分のルーツを探している」というものがあり、今回のクエストで「ハモンド」製であることが示唆されたので、そこらへんの掘り下げもありそう。

 

次シーズンへの伏線

エストエピローグにて、復元された「アッシュ」によって「オリンパス」なる場所の存在が明かされました。

オクとライフラインの会話から「オリンパスは俺達の故郷」と判明。

同郷である2人の出身はこれまで「惑星プサマテ」とされていたので、「オリンパス」は都市、もしくは地域の名前だと思われます。

また、「プサマテ」といえばコレ。

f:id:torotoro_cheese:20200801004738p:plain

「ソラス」から「プサマテ」へ転送と書かれている

ローバが「ソースコード」を発見した際、「プサマテ」へと逃れたことが確認できます。ローバもそれくらいは確認していたはずです(が、普通に惑星1個まで絞れてもしょうがないけどな)。

さらにさらに、ローバの両親が殺されたのは、件の「オリンパス」にある「テンメイ」というレストランであることが分かっています(めっちゃ寿司食ってるように見えるので、おそらく由来は「店名」)。

f:id:torotoro_cheese:20200801005743p:plain

「野郎が盗んだのはコイツの一族の10倍の値打ちモンだ!ヤツの頭を✕✕の盛り合わせにしてくれ!」とのこと。

まぁこの場面は、自分を人間だと勘違いしているレヴナントの視点なので、ここらへんの些末な情報はアテにならないんですけどね。しかし事件現場は「オリンパス」で間違いなかろう、と。

こんなカンジで点と点がつながってきたカンジですね。

 

「APEX」の開発はコロナの影響もあってかなり遅れているそうですが、Respawnは「APEX」開発の専門スタジオをこないだ発足したので、新マップで「オリンパス」が実装される可能性は非常に高そう。

もしそうなれば、ローバとレヴの物語は一段落すると思われます。

また、オクとライフラをメインとした新しいストーリーラインも始まりそう。ワタクシのお気に入りは「オクタン」なので、ヒジョーに楽しみですな。

 

ワタクシのオススメデバイスはコチラ!

torotoro-cheese.hateblo.jp

torotoro-cheese.hateblo.jp

【ゲーマー向け】安物イヤホンで音質をバク上げする方法!

最近、愛用のイヤホンがぶっ壊れまして、「えぇ?そこ取れるの?」ってところがポロポロするようになりました。

まぁ安物といえば安物だったので良いんですが、結構愛着あったんですよね。

わざわざ注文するイヤホンとしては2000円を切る「いかにも安物」ってカンジの製品ですが、この『KZ』ってメーカーのイヤホン、見ての通りケレン味のある見た目と悪くない音質で気に入ってたんです。3年目になってこのピンクの部分(ハウジングって言えるかな?)が取れちゃったので買い替え。

一応上位モデルになるんでしょうか?それでも2,350円ですからやっぱり安いっすよね。

上で紹介した『ZST』と比較して多少シャープな音質な気がします(新品だからかも)。『ZST』では圧着だったハウジングは、コチラではネジ止めになっているのでより丈夫だと思いたい。

 

して、

ワタクシ昔に「『PS4』ゲーマー、ヘッドセット買ってくれ!」みたいな記事を書いたんです。

torotoro-cheese.hateblo.jp「お前、高いヘッドセット勧めてたやないけ!」という怒りのお言葉、メッチャわかるし申し訳ないんですが、

このときの記事、『PS4』とかで軽くプレイするライトゲーマーの皆さんに「音って大事なんやで!」と伝えたくて書いた記事なんです。

コンシューマ機って買うだけで簡単にゲームがプレイできますが、音に関してはデバイスの価格差が如実に出ちゃうんです。

 

一方、ワタクシがメインでゲームをするPCでは、音質をソフトウェアで割と簡単に弄ることができるんです。

代表的なのでは『Realtek』社製のイコライザ。

Realtek製イコライザ

Realtek』社のチップを搭載しているパソコンでは大体インストールされてる『Realtek HD オーディオマネージャー』です。

 

また、安物イヤホンでは実現できない「サラウンド」ですが、Windows10にはサラウンドを擬似的に再現する機能がデフォルトで入ってます。

ヴァーチャルサラウンドの設定方法

デフォルトでは「オフ」になっていると思うので、画像の通り設定をしたあとゲーム内の設定でサラウンドを有効化すればOK。足音や銃声の質感がガッツリ変わると思いますよ?

 

「オーディオ」ってメカの中でも非常に繊細な分野ですし、お金をかけようと思えば青天井な世界です。ですが、ことゲーミングPCにおいてはソフトウェアで結構いいセンまでイケると思ってます。ぜひお試しあれ!

 

 

 

 

【給付】10万前後で買える在宅パソコン!【アテにして】

ウイルス騒動が大きくなって約1ヶ月。

政府から10万円の給付が決まって「めっちょ助かる~」という方や「うーん、足りない…」という方、色々あるとは思うんですが

ワタクシなんかも含めて「在宅は快適だし、収入あんまりダメージないなぁ」という方は実際いると思う。「10万の臨時収入かぁ」って人もね。

あんまり大っぴらにそういう事言うのも不謹慎だし、大変な思いをしてる人もいっぱいいるので、「10万でパチンコ打とうぜ!」みたいなことは流石にワタクシ言いませんが、

在宅勤務や映像授業なんかで需要がガッと増えた私用のパソコンを探している方は、この10万円を予算にしてみてはいかがでせうか?

仕事とか学習なら恥ずかしいこと無いもんね!

 

今回は「10万前後で買える在宅パソコン!」と題しまして、在宅勤務やストリーミングに最適なパソコンの選び方、2020年最新モデルからオススメ製品をご紹介。

 

 

0.そもそも在宅パソコンの選び方は?

さて、パソコンの選び方!みたいな記事は以前にも書いてはいるんです。

torotoro-cheese.hateblo.jpだがしかし、あえて「在宅」に絞るならば

もっと考えないといけない点だったり、逆にコストカッツできる点が出てきます。

 

例えば必須なのはWEBカメラやある程度高い「スペック」。

逆に犠牲にしても良いのは「携帯性」でしょうか?

スマホなんかとは違い、ノートパソコンでは基本的に画面が大きい方が安くなりがちです。小型化すると排熱とかがタイヘンになるから、内部構造が複雑化しやすいんだよね。

 

今回は過去記事でも述べた「快適に動くスペック」に加えて、これらの要素も加えて商品を選んでいきました!

予算は10万円程度ということで、過去記事よりも多少リッチな価格帯となってます!

 

1.オススメノートパソコン

ここでは携帯性度外視、10万以内で買える全部入りパソコンをご紹介。デカイぞ!

Lenovo Ideapad C340

ワタクシのイチオシメーカー、LenovoのマルチモードPC。

その中でも最大画面サイズ、かつ上位のCPUを搭載したモデルがコチラ。

ノートパソコンに搭載できるCPUの中でも特に描画機能に力を入れた『i7-1065G7』を搭載。動画視聴などの普段使いはもちろん、動画編集や3Dゲームにも対応します。

98,340円という価格で、IPS液晶、タッチパネル、ペンタブモードと全部盛りなのも魅力。もちろん在宅に必須の「WEBカメラ」も搭載してます。

欠点らしい欠点といえば「重量2kgなので持ち運ぶのは気合がいる」ことでしょうか。持ち歩くことはあまり考えないほうが良いかも。学生さん向け記事では14インチ型を紹介しているのはそういう理由です。

また、ボディの剛性は今ひとつ。天板は力を入れると多少グニグニ凹んだりするので、かばんに入れたりはしたくないカンジ。良くも悪くも「家用ノートパソコン」です。

とはいえこの価格帯でこのスペックはまさにコスパ最強。持ち出さないならコレ一択だと思うよ。

 

Dell G3

楽天にはハイエンドモデルしかありませんが、DELLサイトではバリエーションが豊富。

特にモデル『G3』は今回の予算内ではピカイチの性能。

www.dell.com『C340』との相違点として、よりゲーミングに特化した構成になってます。

タブレットモードなどの飛び道具はありませんが、グラフィック性能は桁違いの「GTX 16XX」シリーズを搭載。ノートながら最新ゲームもある程度遊べるということで、初ゲーミングにも割とオススメ出来ますね。

なんと言っても5月11日まで公式サイトはGWセールを開催中!

103,984円の「Core i7&GTX1650」モデルなら『APEX』や『PUBG』なども問題なく動作しますよ!(Blackoutはキツイかも知れない)

 

2.持ち運びもできるモバイルパソコン

さて、「そうは言っても持ち運べなきゃ嫌だプー」という方もいらっしゃるでしょう。

在宅勤務だっていつかは終わりますし(終わるよね?)

んで、そうなるとさっき挙げたようなパソコンたちはちょっとキツイです。どちらも重量2kg近くありますし、スペックが高い分電池持ちも良くない。充電しながら使うのを前提としたところが大きい。

かといってあんまり軽量!ローコスト!って絞っていくと、たしかにドンキPCこと『NANOTE』みたいなマシンもあるけれど。あんまり低スペック過ぎてマトモに動かない!なんてことにもなりかねません。

「持ち運べる」「そこそこハイスペック」「10万チョイで買える」を満たす製品で、買って損しないと言えるのは…

Apple Macbook Air(2020)

こうなっちゃうんだな()

ワタクシはApple製品はあまり使いませんが、やっぱり動作の安定感、品質の高さは他の追随を許さないんですよね。

Amazon価格では115,280円となっていますが、Apple Storeでは学割制度が用意されていて、103,180円で購入することが出来ます。

認めたくはないがデザインも秀逸。

 

3.ゲームも出来るデスクトップパソコン

逆に、「家から持ち出さないからデスクトップでも良いんじゃない??」という方もいるでしょう。

デスクトップは携帯性はもちろん皆無ですが、価格に対する性能比でノートパソコンを突き放しています。やっぱり小型化ってコストがかかっちゃうからね。

パソコンをあまり知らない人にとってはこんなカンジのディスプレイ一体型のほうが馴染み深いのかも知れません。

ですがこういうタイプ、ノートパソコンと一緒で小型化にコストが掛かってしまうのであまりコスパは良くないです。ディスプレイ用意しなくていい利点はあるけどね。

また、ゲームや動画編集に必要な「グラボ」を積んでないことも多い。

そんなわけで、リーズナブルで高性能なデスクトップを買うなら「ゲーミングパソコン」がオススメです。

「ゲーミング」とは言いますが別にゲーム専用ということもなく。「描画性能が高く、カスタマイズしやすいパソコン」くらいの認識が正しいでしょうね。

今回は、先程紹介した『Dell G3』と同じブランドから『Dell G5』をオススメします。

www.dell.comこちらもGWセールの対象となっていて、最小構成なら税抜67,984円で購入可。ディスプレイは別途必要ですが、安いディスプレイで我慢すれば2万円は切ってくるでしょう。最悪テレビっていう妥協もあるけど。

 

そんなわけで今回は、在宅勤務や通信講座にオススメな「家置きパソコン」を4製品紹介しました(Macbook Airはちょっと違うけど)。

大本命は『Dell G3』ですが、ぜひご自分に合った在宅環境を整えてくださいね。

 

デスク周りの整理にはコチラの記事もどうぞ。

torotoro-cheese.hateblo.jp

さすがにiPhone SEのハナシはしないといけない

普段はAndroidユーザーですし、あまり興味もないんですが

あの『iPhone SE』がリバイバルされるとなると興味も湧きますよね。

ワタクシも一応ガジェット系ブロガーの端くれですし…

 

というわけで先日発表された『iPhone SE』第2世代。以下『SE2』としますが、形状は『6』以降のホームボタン搭載モデルを踏襲しています。キャリアで販売されている現行モデルでは『7』や『8』と同じ形かな?

最新モデルだった『iPhone 11』シリーズは『X』以降の「大画面」「ボタンレス」のデザインを続けていたので「ボタンほしい…」って人は最新モデル買い替えを躊躇していたかもしれませんが、これで新しい選択肢が出来たわけですな。

 

『SE2』の中身、つまりスペックに注目すると

こちらも『8』に近くなっていますが、SoC(スマホの脳みそに当たる部品)はハイエンド機種の『11』シリーズと同じ『A13』を搭載しています。RAMは「3GB」で『11』シリーズの「4GB」からワンランクダウンといったところ。

カメラも単眼になってて、ディスプレイなんかもグレードダウンしてます。顔認証ロックもオミット。

 

最も着目したいのは『SE2』の価格でしょうか。

Apple Storeで購入できる「白ロム版」は最も容量の小さい64GBモデルで税抜き「44,800円」。

『11』シリーズの最安価モデルは『11』無印の64GBモデルで税抜き「74,800円」だそうですから、3万の差を付けたことになりますな。

 

総評として

iPhone 11』シリーズより以前の機種を利用している人で

「大画面過ぎて最新シリーズはやだなー」

「いや『iPhone』たっけ!」

って人々にとっての有力な買い替え選択肢となっています。

同じような理由でAndroidを使ってる人も、これを機に『iPhone』に乗り換えるかも知れませんね。

 

Appleとしては「廉価モデル」というより

「過去モデルが好きな人に向けたバリエーションモデル」という位置づけかも。

そしたら勝手に安くなったわ~、くらいに思ってる気もします。

 

【導入解説】いま話題の『Zoom』はどうなの?【Androidでも】

自粛騒ぎでテレワークがだいぶ一般的になった今日このごろ。

デスクワークの人は実際ガンガン移行するべきだと思いますし、これで平時も希望者とか子育て世帯はテレワークが使えるように環境作りできると良いよね。

して、

テレビ会議のツールとして今アツいのが『Zoom』ですが、この騒動に乗じて(?)めちゃめちゃシェアを伸ばしている印象。

今回はこの『Zoom』が、今までの通話ツールとどのように違うのか、実際に導入してみて試してみました。

導入手順

PCの場合

インターネットの検索バーから『Zoom』で検索。一番上の『Zoom ミーティング』のページも向かう。

f:id:torotoro_cheese:20200413211235p:plain

メールアドレスの入力を求められるのでPCメールのアドレスを入力。

f:id:torotoro_cheese:20200413212004p:plain

入力したアドレスにこんなメールが来るのを確認して次に進みます。

f:id:torotoro_cheese:20200413212221p:plain

Activate Account」をクリックすると本登録画面です。よっぽどのことがなければ実名登録でオッケー。パスワードは自分で入力する機会があるので、覚えられるものにしてください。

この次の画面がちょっと厄介ですが

f:id:torotoro_cheese:20200413223148p:plain

「あなたは学校の代表としてサインインしますか?」ということで、通信講義を開講する立場の人はこのオプションが必要ですが今回はスルー。

このあと知り合いや同僚が『Zoom』を使っていなければ、その方々のメールアドレスを入力して招待することができるフォームが出てきます。招待するメリットは特に無いので「Skip this step」を選択するので良し。

ここまでの手順で『Zoom』の会員登録が終了。やること自体は普通のSNSよりラクチンですが、英語が多くて厄介だなってカンジ。

 

このあとは『Zoom』アプリをPCにインストールしないといけません。会員登録画面から道なりにインストールもできますが、一応。

トップページに行って

f:id:torotoro_cheese:20200415145921p:plain

「リソース」の中の「Zoomをダウンロード」を選択。

f:id:torotoro_cheese:20200415150428p:plain

インストーラーが起動するので実行。

初回起動でログインが必要なので会員登録したときのパスワードを利用すること(ブラウザで自動生成したパスワードを利用しちゃいけないのはコレが理由!)。

スマホの場合

会員登録まではPCの場合と同じ。

インストールはいつもどおりAppstoreやGoogle Play Storeで「Zoom」と検索すればええんやで。

f:id:torotoro_cheese:20200415153444j:plain

似たようなアプリが色々出てきますが、『Zoom Cloud Meeting』が正解。

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

初回起動時にサインインしておくと吉。

f:id:torotoro_cheese:20200415171202j:plain

 

『LINE』や『Discord』と何が違う?

細かな違いを挙げればキリがありませんが、実用上で大きく違いを感じたのは以下の3つでしょうか。

  1. 多人数で通話するには時間制限アリ
  2. ミーティングの予定を立てられる
  3. 初対面の人を参加させやすい

1.は明確なデメリットですが、タイマンで会議をするか、会議のホストが有料課金すれば無制限に。もともとビジネス向けということもあり、大きなデメリットとは言えないかも。

3.なんですが、『LINE』ではグループ通話をしようとしたらメンツのLINEアカウントをすべて把握しないといけません。グループに招待するために、既存メンバーの誰かがアカウントを知らないと招待できないもんね。

対して『Zoom』では会議に参加するために必要なのは、会議自体に割り振られたURLのみ。『Zoom』をインスコしてなくても勝手にインストールページまで飛ばしてくれますし。

名刺にLINEアカウントを記載してる人はとても少ない印象ですが、メールアドレスならたいてい書いてありますし、メールで参加用のURLを送るだけで相手と面倒なすり合わせをしなくて済みます。

 

セキュリティが甘い?

さて、『LINE』よりも気軽に会議を開催できる『Zoom』なんですが、

どうしても無視ができないセキュリティ的な問題があります。

一つは2段階認証がデフォルトでないこと。

アカウント開設の際に電話で認証したりしなくても基本的なサービスが使えるので、ホストになるんでなければ好きにアカウントが作れちゃいます。

 

さらに言えば、アカウント自体作らなくてもURLさえ知っていれば会議に参加することが出来てしまうので、ちょっとセキュリティが甘い感じはありますねぇ…

垢無しで参加した場合、他の人に表示される名前は都度変えることが出来てしまうので、ホスト側は常に会議がセキュアな状態に保たれているか、ある程度注意しとかないとマズイです。

 

 

 

この記事を書くに当たって、『Zoom』のアカウント登録から実際に利用するまで一通り試してみましたが、使用感としては非常に良いです。

『LINE』や『Discord』よりもビデオ通話で利用することを念頭に置いてる感じで、またコンテンツ共有なんかもしやすい。

同時に通話できる人数が最大100人だったか?メチャメチャ大人数まで対応してるのも良いです。

しかし、上で挙げたような素人考えでも分かるセキュリティの甘さ以外にも、ネットワークの専門家も指摘してしている脆弱性なんかがまだまだ残っているようで、ちょっとワタクシは安易にオススメ出来ないなぁ…と感じました。

 

 

音声通話にはゲーミングヘッドセットがオススメ!


Anker Soundcore Strike 1(有線ゲーミングヘッドセット)【ステレオサウンド/冷却ジェル入り形状記憶イヤーパッド/ノイズリダクション対応マイク / IPX5防水規格(マイク)】 PS4、Xbox、PC各種対応(3.5mm AUX端子)

テレワークにはWEBカメラ搭載ノートを選ぶと良いよ


Lenovo ノートパソコン IdeaPad C340(14インチFHD Ryzen 3 4GBメモリ 128GB )

【2020年春】『chromebook』は"買い"なのか【ブロガー必見?】

最近CMなんかもバンバン出てる、

Chromebook

低価格で手が出しやすい製品も多くなってます。

「パソコン買うかー、お、安いしコレ良いかも」

って考えの人もいるかも知れません。

がしかし、

Chromebookはパソコンとしては特殊な端末で

使う人を選ぶ、というのが実情です。

 

2020年現在では亜流のChromebook

今回は現時点のラインナップで

Chromebookはどんなもんかを調べてみました。

 

ちなみにワタクシは

「安易にはオススメできないな~」

ってカンジかな。

 

 

スペックを抑えて低価格

そもそもChromebookって、

「ネットを見る」がメインのマシンです。

  • ネットで調べ物をする
  • Netflixを見る
  • ブログを書く

コレさえできれば充分!

そういう人のためのマシンです。

サイズの大きな高度なソフトを扱ったり、

動画編集をしたりってことは想定してません。

あえて搭載メモリやCPUをケチることで

出来ることが少ない代わりに

本体価格をグンと下げてます。

現在販売されている製品は、

3万円程度から高くても10万円を切るカンジ。


Acer ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶 N3350 オブシディアンブラック


【Amazon.co.jp 限定】Chromebook クロームブック Acer ノートパソコン 13.5型 英語キーボード Spin 13 CP713 スティールグレイ グーグル Google CP713-1WN-A38P/E

 

スマホアプリが使える

これはChromebookの一つのウリ。

2016年から泥アプリが使えるようになってます!

 

…半分くらい()

いやね、CPUがIntel製なことが多いため、

動作しないアプリが非常に多い。

特にゲームなんかは対象外になりがちです。

ワタクシがメインでやってるゲーム、

グラブル』『FGO』は

グラブル』しか動作しません。

ソシャゲはブラウザゲーしか動かないってことかね。

 

また、操作感がいまいちゾ!ってことが多いので、

もしスマホアプリをゴリゴリ使うなら

タブレット形状になるモデルがオススメ。

タッチ対応のディスプレイかも要確認です。

 

総じてネットコンテンツ特化だけど…

実際に触ると思ったよりしょぼいです。

え?こんなもの?ってカンジ。

Androidアプリが完全に動くなら良かったんですが…

 

また、先程も言ったとおり低スペックなのも痛い。

クラウドにデータを保存する前提があるので、

ネットが弱い環境ではまともに動かないし、

オフラインモードで運用するにはスペックが貧弱。

メディアも16GBモデルや32GBモデルが多いので、

普通にメディアプレーヤーとして使うのも辛いです。

 

最新の高級モデルまで探すと

普通のパソコン並みのモデルもあるんですが、

それじゃ本末転倒やん。

普通のパソコン買おうやってなるやん。

torotoro-cheese.hateblo.jp

どうしてもChromebookを使いたいなら

ポケットWifiテザリング

携帯回線を搭載したモデルが必須かなぁ思います。

 

ウリとなっているクラウドですが、

Googleドライブは無料プランで15GB。

Chromebookの新規購入で100GBもらえますが、

こちらは2年間限定。

継続するには課金が必要です。

てか、普通に100GBぽっちじゃ不安よね。

 

まとめ

『ネットで出来ることは大体出来る!』

スマホアプリが結構流用できる!』

『タッチパネル搭載モデルがいい』

『常にネットにつながる環境であること』

 

こんなカンジ?

うん、まだメインでゴリゴリ使うには厳しいかなぁ…

WindowsマシンやMacを買ったほうがQOLは絶対高い。

Macbook Airの2020年モデルが安くなってたし。

というわけで弊ブログではChromebookをオススメしません()

 

海外では文教用として普及してるみたいだし

使う環境を整えれば化けるかもね。

 

torotoro-cheese.hateblo.jp

torotoro-cheese.hateblo.jp

 

【2020年】ゲーミングキーボードのススメ!【新学期】

ゲーミングキーボード、

実にイロイロあって困りますよね?

お店を覗けば数十台のキーボードが並び、

価格帯も上から下までサマザマですし、

一体どれを買えばいいんスカ!?

ってなりません?

Amazonじゃ怪しいメーカーも多いし、

いくら返品できるからって

無駄な買い物はしたくないもんね。

 

今回は

ワタクシちーづが実際に触って選んだ

オススメのキーボードをいくつかご紹介。

できるだけ安価なモデルから選んでみたよ!

 

ゲーミングマウスのオススメは

こちらの記事をぜひ

torotoro-cheese.hateblo.jp

 

 

 

XPG INFAREX K10

今回の記事を作ったのは

コイツを紹介したかったのが8割くらい()

『XPG』っていかにも怪しいメーカー名なんですが、

もとを正すと『ADATA』ってメーカーのブランド。

『ADATA』といえば、

SSDやメモリなどのPCパーツサプライとして有名。

わりかしちゃんとしたメーカーのブランドです。

 

「ゲーミングならメカニカル以外ありえない!」

 という意見もありますが、

「メカニカルタイプ」って高くなりがちです。

「K10」は5000円以下で買えるキーボードで、

ゲーミングキーボードでは廉価品とされる

メンブレンタイプ」のキーボード。

ですがキータッチはメカニカルそっくりです。

タイピングしていると「スココココ」って感じ。

具体的には「赤軸」ライクなタッチです。

ちゃんとピカピカ光るしね。

価格と比較しても安っぽくはないです。

 

ただし

安いからというわけじゃないんですが

英語配列」というデメリットはありまして…

仕事や勉強にはクセがあるかもです。

あくまでゲーム用としてオススメ。

日本語配列出してくれねーかなー。

 

Logicool K840

本物のメカニカルが良いぞ!って人には

いまAmazonでちょぴっと安くなってるコレ。

まぁ、メカニカルに本物も偽物も無いと思うけど()

独自開発のキースイッチを採用していまして、

カニカルながら割と軽めのキータッチと打鍵音。

ワタクシの好みが「スココココ系」っていうのもあって

最近の廉価モデルの中では一番の打ち心地かも。

 

また、キーに枠がないので

キーキャップを取ると簡単に掃除ができます。

フレームはアルミ板で設計されているので

剛性も充分。

長年使っても歪んだりしなかろう…

 

先程紹介した「K10」と比較すると

  • 日本語キーであること
  • カニカルキーであること

が相違点。

カニカルキーは修理がしやすく

メンテナンス性に優れるので、

コストパフォーマンスを考えれば

どっこいどっこいといった感じです。

 

「1万円を切るぞ!」という

明確な熱意が感じられる製品で、

光らなかったりパームレストが無かったりと

無駄な機能は要らないぞ!

という方にはオススメ。

 

 

 

今回は

比較的安価なゲーミングキーボードから

オススメの2製品をご紹介しました。

 

外出自粛で巣ごもりを強いられていますが、

自宅のゲーミング環境を簡単にアップデートしませんか?

参考になれば嬉しいです!

torotoro-cheese.hateblo.jp

【Core】IntelとAMD、どっち買う?【Ryzen】

あ、厳密な検証記事じゃないぞ

ちーづです

Windowsマシンを使ってます

 

さて

最近パソコンを買おうとすると

表記上はほとんど同じスペックだけど

こんなカンジで2種類あったりします

f:id:torotoro_cheese:20200301223242p:plain

これはワタクシのイチオシLenovoのサイト

この「インテル」と「AMD」ってなによ?

そんな方、多いと思うんですよね

 

 

そもそも「CPU」ってなんだっけ?

ヘイヘイ、そんなことは知ってるぜメーン?

って言いたいのも分かりますが一応説明しておくと

インテル」やら「AMD」ってのは

パソコンに搭載してる「CPU」のメーカーです

CPUってのは「中央演算処理装置」

つまりパソコンの頭脳のことです

一般的にはパソコンの部品の中で一番高額で

また性能を一番左右する部品なんです

ん?グラボ?一般的にって言ってるやん

インテル」や「AMD」は市場のツートップで

インテル」が7割を締めてるカンジ

昔はもっと圧倒的シェアだったんですが

(インテル、入ってる?の頃)

ここ3年くらいで「AMD」の躍進がすごくて

↑みたいなバリエーションが出るようになったと

 

それぞれの特徴って?

えー、特に無いよ()

自作パソコンでイロイロやる人にとっては

性能差とか構成に影響を与える仕様とかあるけど

ノートパソコン、それも

ゲーミング仕様じゃないなら

目くじら立てること無いんじゃない?ってカンジ

(こんなこと書いたら怒られそうだけどね)

 

強いて言うなら「AMD」製CPUは比較的安く

その代わり消費電力が多めです

外でガシガシ使うぞ!って人は

バッテリー周りに気をつけたほうが良いかな

それでも10%~20%程度の時間差なので

家で充電しながら使うって人には

あんまり関係無いかな

 

それからコレは最近はそうでもないけど

インテル」が大多数だった影響で

AMD」では使えないソフトがあったりします

アップデートがチョイチョイ入る最近のソフトは

動かない!ってことはないけど

古いソフトとか

ユーザーが少ない一部のソフトなんかだと

インテル」一択!ってことはママある

とりあえず「Office」とか「Chrome」は動くよ()

 

結局どっちがいいの?

スーパー無責任なことを言いますが

どっちでもいいよ()

スーパーツヨツヨマシンを使う

一流YouTuberみたいな人だったら

動作の安定性を重視するだろうし

ちょっと高くても気にしないだろうから

だったら「インテル」買ったほうが良いけど

10万程度(大金だけどサ)のマシンなら

安い方買えば良いんじゃない?ってカンジ

 

安いものを買うことを

「情弱www」と論点をすり替えつつ貶す人

結構いますが?

インテルAMD問題」に関して言うなら

天下の「アップル」が採用を見越してたり

そもそもAMDはちゃんとした会社なんだし

好きで買ってる人に文句つけること無いと思う

ああいう人なんなんだろうね()

 

かんわきゅうだい

ワタクシの環境では

不思議なことにLenovoのC340ってマシンが

AMDインテル両方ありまして

触ってるカンジほとんど違いはないです

そんなわけでどっちでもいい!

余裕があるなら「インテル」にしときな!

 

 

 

【受信料くらい】テレビって今更買うのか?【払ったれ】

NHK曰く

「テレビが観れる機械があるなら払え」

ということになってますが

ワタクシは別に払うことに抵抗はありません

ニュースもそこそこ見るし

アニメもテレビでリアタイするし

Androidスマホワンセグ搭載機種が多数派です

 

BS見るんでなければ年間14,000円くらい

テレビの電気代ってググったら1.5円/1hらしいから

1日2時間見るとしたら

テレビを持つランニングコストって

年間15,000円くらいっすね

 

ワタクシはデスクトップパソコンに

チューナーを接続してテレビを見てます

自作erなので組み込み型のこういうヤツ

いかにもメカメカしい見た目ですが

USBでつなぐワンセグタイプもあります

パソコン使いながら

同じ画面でニュースとか見れますし

 

そう言えば過去記事の中で

「ディスプレイをテレビで代用する」

みたいな話を出しました

torotoro-cheese.hateblo.jp

デスクトップパソコンでは

ディスプレイをべっこに買わないといけないので

画質が良くて安いテレビって選択肢に入る気がします

しますが

明確な欠点もあります

  • ゲームには向かない
  • 電源が切れない
  • PC用ディスプレイよりは高い

今回はPCメインな記事じゃないから端折るけど

デスクトップを使うなら

やっぱPC用ディスプレイを買うのが正解

あくまで「絶対テレビが欲しい!」って人とか

テレビを今持ってる人が流用できるよ、ってレベル

まぁYouTube見るくらいなら全然いいと思うけどね

 

最近はAbemaTVとか

有料のストリーミングサービスが充実してるので

テレビ無くてもいい!って人もいますが

まぁ今の環境と相談ってカンジですな

 

 

Acer『ConceptD 500』と自作、どっちがお得?

Acer』と書いてエイサー。

Windowsパソコンの有名メーカーですが

こないだメチャカッコいいデスクトップパソコンを発表

『ConceptD 500』です

メーカーサイトはコレ

https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/conceptd-series/conceptd500

 

Windowsパソコン、特にデスクトップって

オシャレなマシンがあんまりない

凝ってるやつでも厨二臭いやつが多い

そんな中でこの落ち着いたデザインが良いなぁと思いまして

 

デザインもいいですがスペックもスゴイ

現状ハイエンド仕様一択展開で

  • Core i9-9900K
  • メモリ64GB
  • 1TBの高速SSDと2TBの大容量HDD
  • Quadro RTX 4000

なんのこっちゃってカンジかもですが

映像を扱う仕事なんかでは最高の構成

Quadroってグラフィックシステムは

CGを扱ったりCADする為に作られたモデル

動画編集なんかも得意です

 

また面白い仕様として

天板にQi充電器が仕込まれてて

対応のスマホを置くだけ充電できる()

いるか?とは思うけど高級モデルらしいよね

 

そんなわけでワタクシ一瞬だけ購入考えたけど

45万

まぁするよね、そんくらい

こういうデザイン凝ったやつは高くなるのが道理

ましてスペックもハイエンドですからね

 

だがしかし~

ワタクシ自作の民ですから

こういうハイエンド高級モデルみると思っちゃう

「自作だったらいくらなの?」

 

自作をよく知らない人に説明すると

自作と言ってもそこまで難しい話じゃなくて

パソコンのボディにメモリやCPUを

ホイホイ放り込むだけで

結構かんたんに組み上がります

プラモでいう「パチ組み」みたいなイメージ

 

そして自作の特徴として

メーカー品より安くなりやすいんすよ

組み立ての人件費と

メーカー製の凝った外装がない分

ハイエンドスペックなら安くなりやすいんです

(大量発注される汎用スペックは逆なんだけどね)

そんなわけで

上に挙げたようなパーツの価格を調べると

 

¥60,499    CPU:Core i9-9900K

¥6,480×4  RAM:DDR4-2666

¥147,832  GPU:Quadro RTX 4000

¥16,981    SSD:M.2 NVMe 1TB

¥6,564   HDD:2TB 7200rpm

¥6,040      電源:500W 80PLUS GOLD

 

みたいなカンジ

ここに書いたのは全部アマゾン価格

ここまでは汎用パーツなのですが

『Concept D 500』は

メーカーデザインのケースと

産業向けパーツをいくつか搭載してます

(マザボとか)

ここは上位品や好みで選ぶと

 

¥9,737  ケース

¥22,389  マザーボード

 

こんなカンジ?

ケースはホントに好みなんだけどね

 

ここまでパーツ選定をしたら

合計金額が¥295,962でした

なるほど、ねー…

 

最高グレードのマザーを選んでも6万くらいだから

OSや周辺機器込みでも

40万は超えないかな?といったカンジ

ハイエンドマシンに限っては

確かに自作が安くなるようです

 

『Concept D』の外装は

Qi充電やヘッドホンラックなど

独自デザインが顕著なので

一概に高い!とはもちろん言いません

ですがある程度PCの知識がある人は

自作も選択肢の一つに入れてほしいですねぇ

なんといっても「自分で組む」楽しさがあるので

自作界隈がもっと盛り上がって欲しいなと

『Concept D』の広告を見ながら思ったちーづさんでした

 

 

【動画編集】ゲーミングマウスって仕事にも使えるんスよ【エクセルにも】

「ゲーミングホニャララが多すぎるwww」て動画を見たんですよ

torotoro-cheese.hateblo.jp

ゲーミングPCはまぁ当然として

ゲーミングラックやらゲーミング着る毛布なんてものもあるんだって

このラックはちょっと欲しいけどw

 

まぁこんなわけでアヤシイアイテムがイロイロあって

「ゲーミングって付いてると胡散臭いよね」

って評価が付きがちですが

しかしワタクシ、ゲームなんてしないよーって人にも

あえてオススメしたいものがあります

ゲーミングマウスです

 

ハイここで僅かな女性読者はブラバするでしょ?

「黒いマウスとかダッサww」ってなるのは分かるけど待てよって

それからビジネスをする人だって「そんなオモチャ使えるかよww」って

言いたいのも分かるんだけど、まぁ待てって

ゲーミングマウスってね

良いやつはホントに良いんスよ(フワフワかって)

 

 

 

多ボタンでカスタマイズ可能

例えば皆さん

文章書くときに「Ctrl+Z」とか

「Ctrl+C」とかよく使いますよね?

いわゆる「ショートカットキー」ってやつです

ゲーミングマウスではこういうよく使うコマンドを

手元でワンタッチで使えるようにカスタマイズできるんです

 

上に載せた画像のマウス「Razer Lancehead」は

ユーティリティソフトでいろいろとカスタマイズができまして

f:id:torotoro_cheese:20200206143610p:plain

右左クリックとホイールの他に6つボタンがありますが

ここに好きな機能を設定することが出来るんです

 

Razer製ならどのマウスでもキーマッピングできるので

「いやあんた、Lanceheadて1万以上するやん!」って人でも


Razer DeathAdder Essential ゲーミングマウス 有線 5ボタン 軽量 96g エルゴノミック形状 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02540100-R3M1

コイツ3000円台なのね

こっちはボタンが2つですがコチラもカスタマイズ可能です

 

高解像度・高精度なセンサー

またRazer製を始めとしたゲーミングマウスって

センサーが安物とは全然違って

突然カーソルがどっか飛んでいったり

まっすぐ動かなかったりってことが全然ありません

文書の作成はもちろん

エクセルみたいな広い画面を使うソフトでもなめらかに操作可能です

マウスには難しい言葉で「dpi」という数値がありまして

ようはマウスを1インチ(25ミリ)動かすと

画面上のカーソルがどのくらい動くのか?っていう値なんですが

f:id:torotoro_cheese:20200206160045p:plain

やすいマウスでは大体800dpiのセンサーをソフトウェア上で加速させていますが

Lanceheadくんは最高16000dpiという数値を誇り

まぁ分かりやすく言えば「20倍の精度でカーソルが動くよ!」ってことなんです

 

カラバリがない!

職場で使うなら白とか可愛い色にしたい!ってのはあると思います

Razerだったらコイツはホワイトがありました

ただ確かにカラバリは少ないんですよね…

ピンクのBasiliskなんか落ち着いた色合いで可愛いとおもうんですけど

ただワタクシ実際オッサン目線なわけですから安易にオススメできない

いろいろカラバリがあって自分で選べると良いよね

そんなメーカーを探してみると


【国内正規品】 ゲーミングマウス Mionix CASTOR Frosting Optical Gaming Mouse MNX-01-26006-G

Mionixのこちらが5色展開

スペック上も2ボタンのカスタムボタンに5000dpiセンサーで必要十分なカンジ

このMionixってメーカー、調べてみるとイロイロ可愛いPCサプライを出してるから

結構楽しいとこっぽい

 

いかがでしたでしょうか?

こんなわけで今回はゲーミングマウスをオススメしてみました

過去にはゲーミングキーボードの記事なんかも書きましたが

ノートパソコンの人にはあんまり需要がないっすよね?

torotoro-cheese.hateblo.jpでもマウスって、ノートパソコンでも全然使いますよね

っていうか使ってください()

トラックパッドより全然快適なんですからね!

 

過去のゲーミングデバイスに関してはこんな記事も是非!

torotoro-cheese.hateblo.jp

USB端子のお話【タイプAは必要ないの?】

珍しくスマホから記事を書いてみてますが
いやーしんどい()
ワタクシは結構大画面なスマホ使ってるんだけど
それでもパソコンには敵わないよね

閑話休題

パソコン使わない人をターミネイトするのがワタクシの最終目的なんですが
しかしそんなスマホオンリーボウイズも知ってる「アレ」のお話

そう
USBのお話

USBケーブルってみなさん使うじゃない?
「USBってなんじゃろがい💢」ってヌーブな方はまぁいないでしょうが
簡単に言えばスマホの充電ケーブルを刺す口のことよね
f:id:torotoro_cheese:20200201015705j:plain
これはうちの床に転がってたApple純正の充電器

それからこんなものも見たことがあると思います
f:id:torotoro_cheese:20200201015720j:plain
こいつは床に転がってたUSBメモリーですね
ちなみに中身は高校時代の活動のファイルでした

さて、このUSBというおクチ
パソコンオタクとしてはとても不思議なアイテムです
あ、もちろん普段から「なんじゃこら?」って言ってるわけじゃないんだけどね?
ただパソコンを知らない人に分かりやすく論点を言いますと

「充電もマウスもキーボードも同じクチだって~!?」って話
だってすごくない?
PS4のコントローラーだってUSBで接続するんだもんね

まぁ真面目な話をすれば
90年代にインテルやらNECやら
当時のパソコン屋が集まって
「おんなじクチで色んなものを繋げられるようにしようぜ!」
って協力して作ったのがUSBなんですよね
で、コレがメチャメチャ便利だったから今でも色んな会社が使ってる訳だ

そんな便利なUSB、色々種類があって
20年もやってりゃ技術が進んで
転送スピードが上がる、ってのはまぁ想像がつくと思います
ですがソレだけではなく
クチの形そのものが違う規格なんかもある
スマホに四角いクチはついてないでしょ?

f:id:torotoro_cheese:20200201030756p:plain
いまペイントで5分で書いた

タイプBくんは今どき滅多に見ないけど
Aくんはもうみんなが想像するやつ
Cくんがスマホとかに採用されてるやつですな
Cくんはなんと言っても裏表がないのが実用上での利点で
他にも色々細かい仕様上の利点があったりする

例えば最新のMacbookはこのタイプCのクチしかないんですよね
アイツら端子は少なければ少ないほど良いと思ってるので
見た目は確かにスッキリするけど
ゴリゴリに周辺機器を使いたい人からしたら正気とは思えない

でも世の中のガジェッターには
「さっさとUSBはCに統一しろよクソ!ゴミ!」
みたいな過激派もいます
そして気持ちは分かるんです、タイプC見栄えが良いもんね
あと10年もすればThunderbolt3に統一されるんでしょうし
(Thunderbolt3の話はめんどいからしないけどさ)

でもね
ワタクシ一つだけ心残りがあります
そう。ワタクシの大好きなやつ

いわゆる小型USBメモリーってやつですね
タイプAって端子部分が大きいから
モリーの回路を比較的簡単に押し込めることが出来るんですよ


こういう普通のUSBって
刺してるときに人がぶつかったり
モノ落としたりして端子が「メコッ」ってなったりする
スーパー悲しいし
下手したらパソコン側が壊れる可能性がある
そんなわけでワタクシはこの小型なやつが大好き

え?今どきは全部クラウドだぁ?
バァカ言ってんじゃないよ!!(これが老いか)