トロトロちーづのパソコンブログ

最新パソコン・ガジェット情報やネットニュースについて独自に語っていくよ

【情弱を】5GWi-Fiを謳う詐欺業者!?【まもり隊】

いやま、「5G」の「G」ってなんやねん!とはなりますよね…

 

こないだテレビで

「高速移動通信の第5世代」であるところの「5G」

Wi-Fiの周波数帯」であるところの「5GHz」

混同されているという微笑ましい事件がありまして

Twitterでプチ炎上と言うか、スタッフが笑い者にされたと言うか

まぁ放送で謝罪もあったし

あれはロケで喋ってた女優さんも間違ってたカンジがするからなぁ…

 

とはいえどちらもヤヤコシイ名前なのは確かだし

なおかつどちらも通信ギョーカイの話でややこしい

ジジババや一人暮らし始めたてのジョージャック・ボーイズを

食い物にする詐欺業者なんかもいるらしい

今回は注意喚起も含めて

このヤヤコシイ問題を解決したいと思います

 

巷で話題の「5G」とは?

今話題になってる「5G」とは

「5th Generation」を略したものでして

「携帯電話の電波の第5世代」って意味なんス

まぁ、スマホ世代の方々なら分かると思いますが

いわゆる「ガラケー」や「通信制限のときの激重」は「3G」

今流通している最新のスマホは「4G」で通信をしています

 

「5G」になるとネットや動画を見るのが更に早くなったり

人混みや電車に乗っているときでも安定した通信が出来ると言われていますが

実はこれ

スマホと携帯屋さんの基地局

両方が対応していないと使うことが出来ないんですね

現状5Gに対応しているスマホはほとんど売っていないので

しばらくは我々には関係ないかもしれない

 

まぁとにかく

「5G」はスマホのキーワード

というのは覚えておいてくださいね

 

Wi-Fiに隠れた「もう一つの5G」って?

で、今回の話をややこしくしているのがこちらでして

お家で使うネット環境を

Wi-Fi」で利用している方は多いと思うんですが

この「Wi-Fi」にも種類があって

その中に「5G」があるんですね

 

お家にある「Wi-Fi」の機械(ルーター)を見てもらうと

どこかに「2.4G」とか「5G」とかって書いてあると思うんです

これが「お宅の5G」の正体でして

これもやっぱり電波の種類には違いないんですが

GはGでも「ギガヘルツ」のGなんです

「5G」は「高速だけど違う部屋からは繋がりにくいWi-Fi

「2.4G」は「低速だけど違う部屋からも繋がりやすいWi-Fi

周波数によってこういう違いがあるので

Wi-Fiの機械にはこういうモードが2つ用意されてるんですね

 

卑劣な業者がいるかも…?

で、色々書いたんスけどね?

ちょっとスマホとかガジェットに詳しい人にとっては

まぁ常識というか知る機会は多い情報なんだけど

マズイのは実家の両親とか田舎のジジババで

「いま5Gって話題じゃないですか!」

「でもお宅の機械を見ると5G使えないみたいなんですよねー」

「このままだと来年からネット使えなくなっちゃいますよ!!」

みたいな輩が実際にいるらしい

しかも実際に機械を確認すると「5G」とか書いてあるわけで

焦らせてくると信じちゃう人が多いんですよね

 

ワタクシもばあちゃん家に言ったら

ルーターが3つくらいあって絶句したことがありますが

皆さんも遠い家族の通信環境は

少し気にしてあげたほうが良いかもしれません…


BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL/N 11ac ac1200 866+300Mbps IPv6対応 デュアルバンド 3LDK 2階建向け 簡易パッケージ【iPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 ProMax メーカー動作確認済み】